Dlife(ディーライフ)おすすめ英語番組は?8歳のお気に入りをレビュー!

英語子育て日記(8歳代)

「無料のBSチャンネルDlife(ディーライフ)で視聴できるおすすめ英語番組ってどんなものがある?」

そうお思いの方のために、我が家の子供(8歳)がお気に入りの英語番組をご紹介したいと思います。

小学生が喜びそうな英語番組をお探しの方、ぜひ参考にしてみてください^^

 

スポンサーリンク

Dlife(ディーライフ)英語番組おすすめ

Dlife(ディーライフ)英語番組おすすめ1:悪魔バスター★スター・バタフライ

魔法の国のプリンセス、スター・バタフライが責任感を養うために地球で修行をする物語。

修行中は地球人であるマルコ・ディアスの家にホームステイをすることとなり、最初は反発していたマルコとも親友となり共に助け合いながら過ごすようになります。

スターとマルコの学校生活や日々の暮らしのエピソードは、日常会話英語の勉強にもすごくなりますよ!

ちなみにスターは14歳という設定なので、恋愛エピソードも少し入っています。

(マルコには好きな女の子がいるのですが、スターはそれを応援しつつ、実は焼き餅をやくとか)

 

主人公は女の子で絵も可愛らしい感じですが、スターの魔法のステッキを狙う悪のモンスター達との戦いシーンもあり、女の子だけでなく男の子でも楽しめる内容となっていますよ~。

実際、うちの子は小学生の男の子(8歳)ですがスター・バタフライのアニメが大好きです^^

ただ、もしかしたら小学校「高学年」や、「低学年」の男の子でも女の子っぽいアニメは嫌いな子は食いつかないかもしれないですね。

うちの子は男の子でも「可愛いもの」も大好きなので少し特殊かも?(笑)

 

そうそう、日本のアニメで言うと、セーラームーンに近いかもしれないです。

(実際、スター・バタフライの作者もセーラームーンのファンで、そこからアイディアを着想したと言っています)

番組名:悪魔バスター★スター・バタフライ
英語名:Star vs. the Forces of Evil
放送時間:金:18:00ー18:30/日:18:30ー19:00おすすめポイント女の子はもちろん男の子でも楽しめる内容
おすすめの子供小学生低学年~
関連記事>>スター・バタフライ主題歌の英語を知りたい!オープニングとエンディングの歌詞まとめ

 

Dlife(ディーライフ)英語番組おすすめ2:マイロ・マーフィーの法則

「マーフィーの法則」で知られるマーフィーの子孫、マイロ・マーフィーが主人公の物語。

マイロの周りでは日々信じられないトラブルが起こりますが、マイロにかかればどんなことでも楽しい冒険に変えてしまいます。

息子にとっては、このびっくりするようなハプニングが楽しいみたいで気に入っている番組の1つです。

作者が「フィニアスとファーブ」と同じなので、ぶっ飛んだ感じのテイストがちょっと似ているかも?

主人公のマーフィーは12歳という設定で、友達とのやりとりも英会話の勉強になりますよ~。

番組名:マイロ・マーフィーの法則
英語名:Milo Murphy’s Law
放送時間:日:17:00ー17:30
おすすめポイントありえないハプニングが楽しい
おすすめの子供小学生低学年~

>>関連記事★マイロ・マーフィーの法則|主題歌の英語は?

Dlife(ディーライフ)英語番組おすすめ3:ジェイクとネバーランドのかいぞくたち

ディズニー映画「ピーター・パン」のスピンオフ的な作品。

ピーターパンが去った後にネバーランドを守る3人の子供の海賊たち(ジェイク、イジー、カビー)とフック船長の日常を描いています。

日々、ジェイクたちは金貨を集めるために冒険をしたり困難に立ち向かったりする内容になっています。

たまにですがピーター・パンも戻ってきてジェイク達と一緒に行動するエピソードもあるので、ピーター・パン好きにもオススメです(笑)。

 

息子は海賊や冒険物が小さい時から大好きだったので、幼稚園の頃から楽しく観始めました。

一度、放送終了になってしまい残念でしたが、また放送が始まり小学生になった今でも喜んで観ています。

番組名:ジェイクとネバーランドのかいぞくたち
英語名:Jake and the Neverland Pirates
放送時間:月~木:16:30ー17:00おすすめポイント楽しい冒険が盛りだくさん!
おすすめの子供幼稚園児~小学生

>>関連記事★ジェイクとネバーランドのかいぞくたちの主題歌を英語で歌いたい!歌詞と訳まとめ

スポンサーリンク

Dlife(ディーライフ)英語番組おすすめ|まとめ

今回は、Dlife(ディーライフ)で視聴できる子供向けの英語番組のおすすめとして、我が家の子供(小2、8歳)がお気に入りの番組3つをご紹介しました。

Dlife(ディーライフ)とは、BSチャンネル258で観れる無料のチャンネルのことです。

(!)ケーブルテレビに加入の場合、チャンネル数が違う場合があります。我が家もケーブルテレビのため、チャンネルは271になっています。

ご加入のケーブルテレビの番組表でご確認ください。

我が家では、子供が4歳の頃からDlife(ディーライフ)の英語番組を英語タイムとして導入したのですが、その頃からお気に入りの番組も少しずつ変わってきていますね。

最初はすごく楽しみにしていた番組も、ある時ふと気がつくと全く観ずに録画がたまり放題になっていることも・・・。

そういう時は新しい番組探しのタイミングだと思って、子供が好きそうな番組を探して録画するようにしています。

ものによっては全く興味を示さないものもあるのですが、そんな時も無理強いはせずに録画をやめて他のものを見つけるようにしていますよ。

うん、英語子育てって、こういった親の陰ながらの努力が必要なんですよね・・・。(がんばれ、私!)

 

最後にちょっと注意事項を。

Dlife(ディーライフ)の英語番組は放送時間が変わることもあるので、Dlife公式サイトで放送時間をチェックするといいですよ~。

「番組のタイトル」をクリックすると詳細と放送時間が見られます。

Dlife(ディーライフ)で観られる子供向けの海外アニメはほとんどが「二ヶ国語放送」なので副音声にすれば「英語」になりますが、たま~に主音声(日本語)での放送しかない番組もあります。

その点だけご注意を~!

(私も英語での放送があると思って録画したら、日本語のみでガッカリした時がありました・・・)