「しゃっくりは自然に止まる」は英語で何て言う?親子での会話例もご紹介♪

子育て英語・幼児英語集

Image by elementus on Pixabay

 

子供ってしゃっくりをよく出しますよね。

 

我が家の息子も何かを食べた時だけでなく、なぜかよく「ヒックヒック」言ってます(笑)

 

今回の記事では「しゃっくり」に関する英語での親子の会話を取り上げてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

「しゃっくりは自然に止まる」は英語で何て言う?

「しゃっくりは自然に止まる」ことが多いですよね。

 

それを英語で説明するには何て言えばいいんでしょうか?

 

「しゃっくりは止まる」だから Hiccups stop で、「自然に」は naturally かな?

・・・なんて、日本語から考えると難しかったりしますよね。

 

じゃあ「辞書」で調べてみよう!と思っても、載っていなかったり、なんとなく不自然なフレーズだったり(-_-;)

 

そんな時に参考になるのは海外のアニメ(Cartoon)です!

子供が主人公のアニメ(Cartoon)って、親子英語の宝庫なんですよね。

 

親子での会話例

今回の「しゃっくり」についての会話は、カナダのアニメ(Cartoon)のCaillou(カイユ)が参考になりますよ。

 

早速、親子で「しゃっくり」についての会話をチェックしてみましょう!

↓ ↓ ↓

Caillou gets pranked | Funny Animated cartoons | WATCH ONLINE | Caillou Stop Motion | Cartoon movie

*Caillou(カイユ)のYoutue公式サイトです

 

★Caillou(カイユ)での会話

*スパゲッティを食べていてしゃっくりが出始めたCaillou(カイユ)に対して:

Daddy(パパ):Sounds like you’ve got the hiccups. (おや、しゃっくりが出始めたみたいだね)

Caillou(カイユ):Hiccups? How do I stop them? (しゃっくり?どうやって止めるの?)

Mommy(ママ):Hiccups usually go away on their own. (しゃっくりは普通自然に止まるのよ。)

 

この会話を参考にすると、「しゃっくりは自然に止まる」は

Hiccups go away on their own.

ということができるんですね。

 

うーん、すっごい自然な英語らしいフレーズですよね!

 

「しゃっくりが出る」も

You’ve got the hiccups.

と表現しています。

 

辞書で調べると

「しゃっくりが出る」= have the hiccups となっている場合が多いですよね。

 

もちろん間違いではないのですが、会話で使うとなるとちょっと味気ない感じにも聞こえます。

 

Daddy(パパ)のセリフのように have got the hiccups を使って表現すると、「今まさにしゃっくりが出始めた」っていう臨場感が出て生きた英語って感じがしますね。

 

スポンサーリンク

さいごに

今回は「しゃっくりは自然に止まる」の英語表現を取り上げましたが、いかがだったでしょうか?

海外のアニメを参考に生きた英語での親子の会話もご紹介しました。

 

ここでご紹介したCaillou(カイユ)は4歳の男の子の日常を描いたアニメになります。

 

英語子育てをしている方には「なるほど、こういうんだ!!」と参考になるフレーズばかりですので、良かったらチェックしてみてください^^

 

★Caillou(カイユ)Youtube公式サイトはこちらから見れます