Langoo(ラングー)アプリ無料開放の子供向け英語コンテンツがすごくイイ!

英語アプリ

休校・休園延長の救済措置として、無料で使える「子供向けのアプリ」がたくさん出てきていますね。

「英語」関連のアプリも続々と無料開放されている中、Langoo(ラングー)という英語学習アプリを見つけました。

このLangoo(ラングー)アプリが無料開放している子供向けの英語コンテンツがすごく良かったのでご紹介したいと思います!!

我が家の子供(8歳)が実際に使ってみた様子も一緒にレビューしていきますね~\(^o^)/

幼児から小学校低学年の子供にあう英語学習アプリをお探しの方はぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

英語アプリLangoo(ラングー)が無料開放している子供向け英語コンテンツとは?

英語学習アプリLangoo(ラングー)が無料開放している子供向けの英語教材はこちら!

mpi松香フォニックスの「リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ」です。

「mpi松香フォニックス」と言えば「英語ができる15歳」をキャッチフレーズに様々な英語教材や書籍を出版しているので、英語子育てをされている方ならご存知の方も多いかな?と思います。

実際、私も松香フォニックスの英語教育に関する書籍もいくつか読ませていただいたことがあります。

こちらとか(↓)

こちら(↓)

他にも英語教材のバナナ じゃなくて banana チャンツ CD付などは小学生向けのレッスンで使わせていただいたこともあります。

このバナナじゃなくて・・・はすごい有名ですよね。

そんな良質で参考になる教材や書籍をたくさん出版している「mpi松香フォニックス」が作った英語コンテンツが「リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ」なんです。

そして、なんと!!

期間限定ですが「無料開放」されているんですよ~\(^o^)/

18動画も無料で使えるなんて~!!これはダウンロードしない手はないですね。

無料英語コンテンツ「リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ」の詳細

それでは無料開放されている「リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ」について詳しくみていきましょう。

これは動画学習をメインとした教材になっていて「対象」は「幼児から小学低学年」だそうです。

サンプル動画はこちらから見れます(↓)

実際に動画を見てみると可愛らしいキャラクターの絵本になっているので、確かに「小さい子ども向けかな?」と思いましたが、英語としては「初心者」レベルなので「英語を始めたばかり」の子であれば「小学校中学年(3,4年生)」でも十分楽しめる内容だと思いました。

かわいいもの好きな子であれば、5,6年生でもいけるかも?

試しに子供に見せてみて反応を確認するといいですね。

ちなみに、我が家の子供(8歳)の子供の反応も良かったですよ!

ひととおり動画を観た後に、出ていた歌を口ずさんだりしてました。

耳に残りやすいリズムなのかな?いい感じ♪

シリーズは全部で「9冊」あり、各1冊に「6パターンの動画」が収録されている形になります。

どんな「動画」が収録されているかというと・・・

【6パターンの動画】

  1. お話を楽しみましょう(効果音入り)
  2. もう一度お話を楽しみましょう
  3. 歌をうたいましょう
  4. リズムに合わせて一緒に読みましょう(リズム読み)
  5. 歌のカラオケ
  6. リズム読みのカラオケ

です。

これだけだとちょっと分かりにくいかな?と思うので、1つずつ感想と一緒に解説してみますね!

1:お話を楽しみましょう(効果音入り)

ここでは、可愛らしいキャラクターのお話を聞けるようになっています。

「動く絵本」というだけあって、キャラクターが動いてしゃべり、音楽や効果音も入っています。

ぶーんという車の音とか、ばしゃーん!という水に飛び込む音とかも。アニメに近い感じです。

「4分」ほどの短い動画なので、小さい子供でも集中力をなくさずに見られる長さになっていると思います。

特にイイと思ったのは、スピードを変えられるようになっているところです。

1倍速(通常倍速)だと正直、うちの子にはちょっとゆっくりすぎるかな?と思ったので「1.5倍速」にしてみたらちょうどいい感じでした!

実際、息子も1.5倍速だと面白く感じたようで集中して動画を観てましたよ。

思惑通り~\(^o^)/

もし逆に「1倍速(通常倍速)」だと早すぎると感じた場合は「0.75倍速」や「0.85倍速」とゆっくり再生もできるので、子供の様子を見ながらいろんな再生速度を試してみるといいですね。

子どもが快適に見てくれるスピードを見つけてあげるのが大切ですから♪

2.もう一度お話を楽しみましょう

「1.お話を楽しみましょう」と同じ内容になりますが、違いはここでは「語り手」が読んでくれます。

「読み聞かせ」に近い感じですね。

もちろん「音声」だけでなく「動画つき」ですが、英語の「かけ流し」素材として使うのもイイなと思いました。

【英語のかけ流しとは?】

英語の歌やお話(音源)をかけておくこと。英語を聞き取らせようとするのではなく、ただ再生しておくだけなので「かけ流し」と言う。

我が家も英語子育てを始めた時から、この「かけ流し」を毎日のルーティンとしてやっていましたよ~。

その頃の日記はこちら(↓)

英語子育て:日々の取り組み(3歳1ヶ月)
現在(息子3歳1ヶ月)の英語子育ての1日の取り組みを記録しておこうと思います。 かけ流し: 食事時、車の中(お出かけのとき) 英語の音楽CD、チャンツ、マザーグース、読み聞かせのCD、など 1日平均1時...

思い返せば、この「かけ流し」は息子の英語力アップにすごく効果があったと思います。

ただ、かけ流しの「素材」がずっと同じものだと子どもが飽きて聞きたがらなくなるので、新しいCDや素材を入手するのが大変だったんですよね(;^ω^)

ですので、この「リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ」のアプリ動画も「かけ流し」の音源として使うのもピッタリでいいな~と思いました。

ちなみに我が家でいつまで「かけ流し」を続けたかというと、過去記事によると6歳くらいまでやってました(↓)

英語子育て:日々の取り組み(6歳2ヶ月)&新しい取り組み宣言♪
現在(息子6歳2ヶ月)の英語子育ての1日の取り組みを記録しておこうと思います! ★ほぼ毎日しているもの 読み聞かせ(英語絵本): 家にある本、図書館から借りてきた本 *寝る前に1~3冊 Youtube鑑賞: 恐竜関連、昆虫関連、...

「かけ流し」は幼児から小学校低学年くらいまでには特におすすめです(*^^*)

3.歌をうたいましょう

ここでは、1,2の「お話」に出てきた「フレーズ」を使った歌が流れます。

子どもに英語を習得させたい時、歌やチャンツは楽しく取り組めるので取り入れるとイイですね。

我が家でも小さい時はよく一緒に英語の歌を聞いたり、歌ったりしていました。(なつかし~)

4.リズムに合わせて一緒に読みましょう(リズム読み)

ここでは1,2で見たお話が「リズム」に乗った「歌」のようになっています。

どちらかというと「チャンツ」に近いですね。

【チャンツとは?】

一定のリズムに英文や英単語を乗せて発音するトレーンング方法。

単純に「英文をリピートするだけ」だと勉強のようで楽しくないのですが、リズムに合わせて読む練習をすれば子どもでも楽しく取り組めると思います。

うちの子も歌が大好きなので、小さい頃にチャンツを聞かせるとすぐに真似をしていましたよ~。

この「リズム読み」も楽しいリズムに乗せているので、きっと小学生の子どもも楽しく真似をしてくれるんじゃないかな?と思います。

5.歌のカラオケ

ここでは、「3.歌をうたいましょう」が「カラオケ」になっています。

歌を繰り返し聞いて覚えてきたら「カラオケ」にして一緒に歌うと楽しそうですね。

ただここで「注意」が必要なのは「もし歌詞を間違えても指摘しないこと」かな?と思います。

うちの子もよく歌を間違えて歌ったりしてましたけど、私は直したりしませんでした。

だって、学校の勉強じゃないし、直されてばかりいたら子どもも嫌になって英語が嫌いになりそうで怖かったので~。

とにかく子どもの英語学習は楽しくやるのが一番ですよね~。

6.リズム読みのカラオケ

ここでは、「4.リズムに合わせて一緒に読みましょう」が「カラオケ」になっています。

こちらもリズム読みがスラスラ言えるようになったら「カラオケ」にして挑戦してみると面白いと思います。

子どもって何かできるようにあったら、それよりちょっとだけ難しいことに挑戦するのが大好きですからね~。

でも、もし「カラオケ」にしてみたらまだ難しいみたいと思ったら無理にやらせなくてもいいかな?と思います。

ここも子どもの様子をみてって感じかな。

無料英語コンテンツ「リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ」の感想

「リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ」を使ってみた感想ですが、

英語を始めたばかりの子どもにイイ!

と思いました。

「理由」は3つあります。

  • お話が分かりやすい
  • キャラクターが可愛くて子ども受けする
  • 歌やチャンツ(リズム読み)を使って楽しく繰り返し英語に触れられるようになっている

からです。

さすが、子どもの英語教育に長年携われているmpi松香フォニックスさんが作った教材だけありますね。

よく考えられている構成だと思いました!

これだけ高いクオリティーのものが「無料」で開放されているなら「使わない理由はない」って感じですね。

うちの子はもう英語子育てをして7年くらいなので、ちょっとレベルとしては正直「簡単すぎかな?」と思いましたが、もし英語を始めてまだ1年目くらいであれば使いまくったと思います。

スポンサーリンク

英語アプリLangoo(ラングー)の無料コンテンツ「リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ」レビューまとめ

今回は、期間限定(4月30日~5月14日)で無料開放されている「英語アプリLangoo(ラングー)」のコンテンツ「リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ」についてレビューしました。

無料期間が5月31日まで延長になりました!

英語を勉強し始めたばかりの子どもにピッタリな内容なので、ぜひ今のうちにダウンロードして使ってみるといいですよ~。

ちなみに「全9冊」のうち「3冊が無料開放」されていて「6冊が割引購入」できるようです。

【リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ(無料の3冊)】

*無料開放期間:4月30日~5月31日

  • A Trip to Grandma’s House
  • Goody Goody Gumdrops
  • The Balloon Animals

【リズムや歌で楽しく英語 動く絵本シリーズ(割引価格の6冊)】

  • Milkshake Shak:980円(定価:1320円)
  • Can We Be Friends?:980円(定価:1320円)
  • Five Little Ducks:980円(定価:1320円)
  • Where’s Sam:980円(定価:1320円)
  • Benji:980円(定価:1320円)
  • Jack and Zak:980円(定価:1320円)

ちなみに「無料コンテンツ」の利用開始の手順は、以下のとおりです。

【無料コンテンツの利用手順】

  1. アプリストアでLangoo(ラングー)をダウンロード
  2. Langoo(ラングー)内の「音声」または「こどもの英語」から該当の書籍をクリック

ダウンロードしたらすぐに利用開始できますよ~♪

まずは試しに「無料」コンテンツを「無料期間中(4月30日~5月14日)*31日まで延長」に使ってみて、子どもが気に入ったら有料のものを1つずつ買い足していけばいいかな?と思います。

いずれにしても「無料期間」が終了するまでもうあまり時間がなので、興味のある方はお早めに~^^

英語アプリ
スポンサーリンク
anをフォローする
英語大好きママの英語子育て記録帳