英語で「数字の数え方」を習得する方法とは?

英語子育て日記(3歳代)

3歳2ヶ月の息子は数字が大好き!

何か数えられるものが目に入れば、123456789・・・とすぐに数えだすほどの
数字オタクです^^;

例えば、ショッピングモールなどで椅子が何脚か並んでいるとOne, two, three・・・と数えだし、絵本の挿絵で小鳥が3羽描かれていれば、How many birds are there? Let’s count! One, two, three!(鳥は何羽いる?数えてみよう!1,2,3!)とひとり会話をしていたりします。

そしてお気に入りの遊びにはカレンダーの日(数字)をちぎって並べながら読むことやひたすら数字を書いてとせがむことなど、とにかく数字に関することが多いです。

ちぎって床にあちこち並べたカレンダーの日。


ひたすら折り紙に書かされた数字。

こんな感じで日々、好きな数字にふれてきた息子ですが、いつの間にか英語で100まで一人で数えられるようになっていました。

以前の日記(6/27)では、あやしい時もありながら30まで数字が読めると書いてあるのであれから2ヶ月弱で100まで読めるようになったということになります。

これが早いか遅いかは置いておいたとして、この2ヶ月間で自信を持って読むようになったなぁという成長は感じられます。

おそらく数字のルール(例えば、40,50,60,70,80などの10区切りの読み方を覚えてしまえば、あとは1~9をつなげれば二桁の数が読めるということ)を自分なりに理解したんだと思います。

ですので、以前のように途中で数を飛ばすことが無くなり、読み方が1から順番に丸暗記をして言っているのではなく一つ一つの数字をしっかり読んでいるのが分かるようになりました。

子どもは興味を持っている時がベストの習得時だと思うので、息子が数字オタクのうちに、もっと数(概念)についても触れさせてあげたいと思っています^^